Top 日記>やってみた・行ってみた>ジッポー直してみた


2012年11月05日
えー、ぼくが愛用しているジッポーくんですが、
20歳頃に買ったので、かれこれ23年ほど使ってます。

あれは、伊勢崎町あたりの、古臭い雑貨店みたいな所であった。 

ジッポーなのに箱に入ってなくて、ビニール袋に入ってた
そして、当時2000円くらいで買えた。

ちょっと不良品だったのか、それとも元々安いものだったのか。
それは分からんが、でもちゃんとジッポーの刻印はあるので、
まいっか。と、まだ学生だったぼくはあまり気にせず購入。

スリムタイプで、「Ford」って書いてあります。
121105_1931~01.jpg

その店構えなんかはだいぶ昔のことなので忘れちゃったけど、
最近調べてみたら、現在「珈琲煙(こーひーえん)」ていう店がある場所だった気がする。
喫煙具が売ってる店だったのかもね?


で、そのジッポーの蓋を開け閉めする所の
蝶番(ヒンジっていうらしい)
のとこに刺さってる、
ヒンジ・ピンが磨耗して、細くなって抜けてしまったのである。
(上の写真の蓋がずれてるのは、ピンが抜けてる状態だから。)

ちょっと前から時々抜けてはいたけど、
抜けるたびにはめて、なんとか使っていた。
が、さすがにもうそこに留まれないほど細くなったみたいだ。

このピン、ほんとはまっすぐなのに、ボンキュッボンな形になってます
121105_1936~01.jpg
ヒンジも曲がってガッタガタですね。



ρ( "・ω・゛ρ)


ジッポーは保証書があれば無料で修理してくれるんだよ
って後から知ったんで、保証書? そんなの無くなっちゃったよ

とりあえず調べてみると、
保証書が無くなった場合は、理由とか書けば大丈夫らしい

保証書が無くなった理由なんて忘れたっ!
それに、箱に入ってなかったから正規品かも分からんしなー。

修理に出すと1〜2ヶ月返ってこないらしい

1〜2ヶ月って、来年になっちゃうかもだし、
そんなに長い間 100円ライター使いたくない!



ってことで、自分で直せないか検索。

してみたら、開け閉めで結構磨耗する所なので、
普通、2、3年で交換するのがいいらしい
あらら・・・。 それならよく20年以上も持ったもんだ。

中の綿とか、火のつく(細い縄みたいの)は交換した事あるけど、
ここは気にしたことなかったわ。

で、ホームセンターにジッポーのじゃないけどピンが売ってるらしいが、
遠いんで買いに行くのはメンドイ!
どうしても他に方法がなかったら仕方ないけど。

そしたら、「画鋲のピン」が使えるってのがあったので、
画鋲なら家にいっぱいある!って事でやってみることにした。


ちなみに、画鋲の他に「釘」を使うっていう方法もあるみたいです。

釘の太さはライターによって微妙に違うと思うけど、
大体、1.1mmとか1.2mmとかあたりがいいみたいですよ。

ライターに合う太さが分からない場合は1.0mm〜1.2mmあたりを
2種類か3種類買ってみるといいかもですね。

★ 丸釘 1.2mm(太さ)×13mm(長さ)

八幡ねじ 丸釘 平頭 13mm
by カエレバ



★ 丸釘 1.2mm(太さ)×16mm(長さ)


八幡ねじ 丸釘 平頭 16mm
by カエレバ




ぼくは画鋲でやることにしたので
まずは、画鋲を何種類か持ってきて太さが合うのを探す
ちょっと細めだけどなんとか合うのがありました。

早速ペンチで分解。

プラ部分をペンチでバキッっと割って、ピンを抜いて
ジッポーの幅に合わせて切る!
(
ニッパーがある人はピンはニッパーで切ったほうが切りやすいかもです。)
121105_1937~01.jpg

ヤスリで端っこを平らに削る。  ついでに長さも微調整
121105_1939~01.jpg

ピンを入れる前に、ヒンジが曲がってたのをペンチで調整。

この時、少〜し細めのピンがあれば
、それを調整用のピンにして、
上側のヒンジに
ピンを通してからヒンジを締めて、
終わったら下側のヒンジにピンを入れ替えて締めて・・・っていう感じに
ピンを入れて調整すると、ヒンジが潰れたりする失敗を防げるそうですよ。
(ぼくは本番用のピンでやっちゃいました。)

調整が終わったら上下のヒンジを合わせて、小さめの金槌で
コンコンと様子を見ながらピンを叩いて入れて、最後にまたヒンジを整える。

121105_2036~01.jpg

直った!
121105_2038~01.jpg

【直すのに使った物】
★画鋲 (家にあった)
★ラジオペンチ (家にあった)
★金ヤスリ (100均の金ヤスリ3本セット)
★小さめの金槌 (家にあった)
★ティッシュ (削った粉を受けるのに敷いた)

【ライターの掃除に使った物】
★ジッポーオイル
★綿棒
★つまようじ


あーこれでまたしばらく使えるわー。

もうね、古いから多少のゆるみとかガタツキはあるし、
そこまでは自分じゃ直せないけどいいんです。 使えれば。

手が小さいから、このスリムタイプが使いやすくて丁度いいのね〜。 


普通サイズのジッポーも持ってるんだけどね、
もったいなくて、まだ使いたくないのですよ。

震災後にJTがキャンペーンをやって、それで当たったやつで、
普通の黒いプラスチック製の箱じゃなく、
東北の木を使って作った、りっぱな木箱に入った物なんですよ。

中のジッポーも、JTが出してるタバコの名前がデザインになってて
ぼくは自分が吸ってるたばこのが欲しかったけど それは当たらなくて
その次に欲しいと書いた、沖縄のたばこ「うるま」のが当たったんですね。
当たってみたら こっちも良かった。

なので、まだ使いたくなーい。

それに、今のジッポーは長年使ってるんで愛着あるしね。
これが壊れて、もう使えない〜!ってなったら
うるまジッポー使うか考えようかと。


しかし、直してる間 ふと思った。
こういう事やるのって可愛くない女だよな・・・。

でもそんなの気にしな〜い!
自分で直せるものは直すんだぜー!


さて、あと何年愛用できるかね〜。

( "・ω・゛)ノ

スポンサードリンク


posted by そらまめ at 23:56 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記>やってみた・行ってみた | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURLhttp://blog.seesaa.jp/tb/300535034

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック



当サイトのテキスト・画像等の無断転載転用、商用販売を固く禁じます

Copyright © そらまめぶろぐ