Top 日記>やってみた・行ってみた>ついにジッポーが壊れたのでスリムアーマーを買ってみた


2015年09月30日
前に、自分でヒンジピンの取り換えをしたのが3年前。
その時の記事→ジッポー直してみた

あの時もすでに色々とガタがきてたし、
かなり適当に直して多少フタのゆがみも残ってたけど、
あれから なんとか3年もってました。

そしてついにこの日が来たか・・・。と ほんとに突然壊れました。
でも買ってから26年です。  随分がんばってくれましたね〜。


で、どんな風に壊れたかというとですね。

ある時 使おうと思ってフタを開けたら、カックンって斜めにねじれて開いたんで
びっくりしてよく見たら、本体側(ボトム側)のヒンジ2本のうちの
1本がボッキリと折れてました。( ゚Д゚)

根本が折れたのかと思ったら、半分から先が折れて無くなってました。
ヒンジピンを囲む丸っこい部分が無くなっちゃったのです。

zippo (1).jpg

その前に使った時は大丈夫で、その後は机の上に置いてあっただけなんだけど
たぶん金属が弱ってて、開けた瞬間に折れたんでしょうねぇ・・・。

折れた部分は落ちたか飛んじゃったかなので
とりあえず辺りを探してみたけど小さいので見つかりませんでした。

先があれば、パパのハンダゴテがどっかにしまってあるはずなので
くっつけて直せるかなとも思ったけど、ヒンジが半分もなくなっちゃったら
ぼくには直せません。

新しいのに変えて、これはもう捨てるか・・・
と思ったけど、でもね〜。 やっぱりなんだか捨てられないのである。
26年も使ってると愛着がね〜。

使えなくても取っておいて、いつか、もういいやって思ったら捨てればいいか
と思って、とりあえず新しいジッポーを買うべくネットショッピング。



ρ( "・ω・゛ρ)



普通サイズのは懸賞で当たったのを持っている。
使うのがもったいないのもあるけど、手が小さいのでスリムが欲しい。

なので新しいのは取っといてスリムを探す。
シンプルで安いのでいいの〜。

って探してたら、スリムアーマーなるものを発見。

何アーマーって?! 普通のスリムと何が違うのだ?
となんだかすごく興味が湧いたので検索してみました。
スリムアーマー

@ケースの厚みが通常スリムより1.5倍厚い。 
Aその分少し重い。 スリムタイプ42g→スリムアーマー52g
Bボトム(底)はフラットで、ARMORの略の「A」のマークが刻印されている。
C従来のスリムの着火の悪さとオイルの持ちの悪さが改善されている。

という事らしい。  アーマーって聞くと頑丈そうだよね。


確かに、今までのスリムは着火があまり良くなかった。
オイルの持ちが悪いのは、通常のジッポよりスリムな分
オイルが入る量自体が少ないから仕方ないと思うんだけどね。

スリムはフタの上側が緩やかに丸みがあるんだけど、
アーマーは通常タイプみたいにフラットで全体に四角なのでいい感じ。

じゃあ買ってみるか!とスリムアーマーを買う事した。


ぼくが買ったのはこれです。
表面がツルツルのシンプルなやつ。

ZIPPO(ジッポー) オイルライター NO1603 スリム・アーマー クロームポリッシュ 【正規輸入品】 1603

新品価格
¥3,450から
(2015/11/2 04:05時点)



届いたよ〜。
zippo (2).jpg

紙箱でもかっこいいんだねぇ
zippo (3).jpg

今までのもツルツルタイプだったんだけど
並べてみたらこんなに傷がついてたのかとw
zippo (4).jpg

やっぱりフタは丸くないほうがかっこいい
zippo (5).jpg


今までのライターは、買った当初から着火するホイールを回すのに
少し押し気味にしながら回していて、1発で着かない時もあった

もういつだったか忘れたけど、ある時石(フリント)を押すバネが縮んできて
着火しづらくなってきたので、自分で引っ張ったら引っ張りすぎちゃって
ある程度は戻せたんだけど、丁度いい長さには戻らなかったんですよね。

それでバネが長めになって、逆に石を押す力が強くなっちゃったので、
石を取り替えたばっかりの時はネジをゆるめにして使って、
石が減ってきたらネジをしめてっていう使い方をしてたんです。

ホイールの回し方もコツがいるようになっちゃったんで
人に貸しても上手く火が着かなくなり、ぼくにしか使えないライターになってました。


そんな状態のジッポーに慣れてたもんだから、
新しいジッポーに早速オイルを入れて使ってみたら、ワッってびっくりするくらい
着火がいい。 (@o@)

まずホイールが軽い! 石をこするガリっていう感じがないくらい軽い。
そして一発で着く

こんなに軽いこすりで火が着くんだなあと面白くなって、
何回もシュボシュボ着けてました。


買う前に見たいくつかの評価で、
使ってるとケースから中のユニットが浮いてきちゃう。というのがあったんだけど、
最初は、やっぱりほんの少し浮くなあと思ってたら
使ってるうちに浮かなくなりました。  なんでだろね?

それから、ツルツルだから手からすべるというコメントもあったけど、
ぼくも前のライターを買ったばかりの頃はすべって手から落としてました。
でも慣れたので、たまに指がすべる事はあっても落とすことはなくなりました。

前のライターより重さがあるせいもあって、持った時の安定感もあるのかな?
って感じはします。

とにかくは、アーマーを買ってみて正解でしたよー。


で、新しいライターをすぐに気に入った横で
カックーンと壊れてるジッポーを見てて、ぼくは気がついた。

新しいライターがあるということは、壊れたやつを修理に出せるじゃんか?

前は、修理に出したら1〜2ヶ月は返ってこないかもだからって思ってたけど、
今は1〜2ヶ月だろうが半年だろうが、気兼ねなく出せる。

使う使わないは別として、壊れたままというのは可哀想な気がする。
直るかどうか分からないけど修理に出してみようかね。

という訳で、初代相棒ジッポーくんをそのうちに修理に出してみます。

( "・ω・゛)ノ




スポンサードリンク


【日記>やってみた・行ってみたの最新記事】
posted by そらまめ at 23:59 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記>やってみた・行ってみた | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック



当サイトのテキスト・画像等の無断転載転用、商用販売を固く禁じます

Copyright © そらまめぶろぐ