Top おでかけ>旅行>熱海旅行


2016年10月19日
2016年 10月18日と19日。
一泊二日で熱海に行ってきました。 旅行だよ旅行!

メンバーは湯楽の里に行った時と同じ。
ママとおばちゃんと従姉妹3人と、ぼくを入れて6人で。
お陰様で無事に行ってこれましたよ。

いやね、ギリギリまで行くか行かないか悩んでたの。
行けるかなー? でももし具合悪くなったら迷惑かけるしなー。って。

でも、従姉妹の中に1人、ぼくほどじゃないけど一時期
電車に乗るのが不安になっちゃった人もいて、ぼくのパニック症の事も
みんな理解してくれてるので、甘えちゃおう!と、思い切って行ってきました。

ここぞとばかりに一眼レフを持って行って、
写真もいーっぱい撮ってきたんだけど、張りきって撮りすぎましたw
なので、もちろん全部なんて見せられないので一部だけね。

旅の行程は続きをクリック。



ρ( "・ω・゛ρ)


【一日目】 ※画像はクリックでFlickrにて大きいのが見れます。

車2台で行ったんだけど別々で出発し、
ぼくとママを乗せてくれた従姉妹の車は、うちから134号線へ。
おばちゃん他2名の乗る車は、横浜市から新西湘バイパスへ。
西湘バイパスの国府津にある、西湘パーキングエリアで待ち合わせました。

パーキングエリアにて、お昼ごはんどうするー?とか話し中
IMGP3074

ホテルに向かう途中でお蕎麦を食べて、ホテルニューアカオに到着。

ロビーにて。 熱海の老舗のホテルらしいです。
IMGP3094

部屋は和室。 しかし時期外れに暑い日だったのに
古いホテルだからなのか、もう暖房に切り替えちゃったとの事でクーラーが使えず。
扇風機を借りても暑かったー! 夜も窓を少し開けてました。

部屋の窓から見える景色(初島が見える)
IMGP3107

窓から下を覗き込んだの図(崖がちょっと怖い)
IMGP3103


ちょっと休憩してから
ホテルから送迎バスが出てるってことで、アカオハーブ・ローズガーデンに行くことに。

2つのホテルと、ビーチと、ローズガーデンは、アカオリゾートっていうリゾートエリアにあるそう。
HPには、アカオリゾート公国って書いてあります。 公国なんだw

アカオリゾート公国(公式)← HPはこちら


ローズガーデンて分かるものと思って撮ってみた。
IMGP3116

時期外れでバラはあまり咲いてませんでした。 他の花はあったけどね。
IMGP3156

よく撮れたダリア。 子供の頭くらい大きい花でした。
IMGP3159

山の上までバスで連れて行ってくれて、下に向かって順路を歩いて降りてくるんだけど、
あまり花も咲いてなかったし、後はハーブだけってことで、
ハーブも見たかったけど、おばちゃんも足が痛くなってきちゃったし
ぼくもあまりの暑さで疲れてきちゃったので、途中でバスで降りてきました。

途中でも下に戻るバスを見つけたら手を上げれば乗せてくれるんですよー。

で、下で、お目当てのラベンダーソフトを食べる。

食べると鼻からラベンダーの香りがすーっと抜けて美味しかったです。
IMGP3168
ハーブが苦手な人には駄目かもだけど、ぼくはこれ好きになりました。

ここで、コーヒーの花から取れたコーヒー蜂蜜と、
バラの花びらが入ったバラジャムを買って、
色んなハーブを自分で配合出来るハーブティも買いました。


またバスでホテルに帰ってきて、お風呂に入りに行く。

内風呂の大浴場「潮騒」と
露天風呂「頼朝と政子の湯」(源の頼朝と北条政子)とあって
入れる時間が何時から何時と交代になるんだけど、
最初は政子の湯に入れず、潮騒に入りました。
潮騒も一応露天風呂があって、ハーブ風呂だったんで気持ちよかった。


夜ご飯はビュッフェ形式。

食事中、大広間のカーテンは閉まっていて、ある時間になると、
みなさんご覧ください。ってアナウンスがあってパーッと開く。

そうすると熱海の海岸線の夜景が窓に広がる。というアカオのおもてなし?に
宿泊客もニコニコでした。

コンデジで窓越しで撮ってます。 目で見たほうが綺麗。
P1020130
撮影:LUMIX DMC-S2

就寝前、さっき入れなかった政子の湯へ。

従姉妹たちで、「まさこ行こうまさこ!」って言ってたら、
ママが、「誰?まさこがどうしたの?」って言うんで
お風呂の事だよ〜とみんなで大笑い。
ママはお風呂の名前を見てなかったらしい。

政子の湯は広くないけど、岩っぽいお風呂で、
お風呂に浸かりながら月が見えて、海に映る月の道も見えて
風も気持ちよくて風情がありました。

そして部屋でしばしおしゃべりしたあと就寝。

岩にぶつかる波の音がずっと途切れなくするんで
ちょっとうるさかったけど、疲れてたのもあっていつの間にか寝てました。


【2日目】


窓からの朝日
IMGP3201
朝ごはんもビュッフェ形式。 昨日と違う広間でした。


前夜に、明日どこに行こうと話していて、みんなは初島に行きたかったんだけど
船に30分位乗るっていうんで、ぼくはちょっと不安でした。

う〜ん。 う〜ん。 と悩んでたんだけど、無理しなくていいよと言ってくれて
初島は行かない事にしてくれました。 すいません。(T_T)

じゃあどこか行きたい所ある?と聞かれてチラシを見ていたら
來宮神社(きのみやじんじゃ)があり、ここに行きたいと言ったらみんな賛成してくれて
來宮神社に行くことになりました。


と、その前に、チェックアウトだけして荷物をホテルに預けて、
午前中は熱海駅前の平和商店街にお買い物に行くことに。
これもホテルのバスが送迎してくれます。

商店街に向かう一行
IMGP3203

従姉妹たちがやりだしたので釣られてパチリ
IMGP3219

佃煮とか魚の煎餅とか小物ポーチとかみんなそれぞれお土産を買って
時間になったらバスが迎えに来てまたホテルに戻りました。

荷物を持って自分たちの車に乗り込み、ホテルの従業員の方たちに見送られて出発。
さようなら〜。



そして來宮神社へ。

IMGP3223
ここは樹齢2000年超えの大楠があって、
その木に会えるのを前日から楽しみにしてました。

大楠の周りを一廻りすると一年寿命が延びるっていうんで、みんなで回りました。

人が結構いたので急いで撮った。 もっと引いて撮ればよかったー。
IMGP3225

残念ながら向かって左の株は枯れちゃったのか無いんですが、右の株の方に回った時に
木のうねりとかよく見えて、樹齢2000年以上っていうだけあって迫力ありました。 
どっしりとした優しい感じの木でしたよ。

日本で2番目に大きいそうで天然記念物なんだそう。
パワースポットとしても有名らしいです。

自分も木と一緒に撮ってもらう。
IMGP3248

この日も前日に続き晴天でカメラの絞りはだいたい8とか11だったんだけど、
木のそばは木陰だったんでちょっと開けて6前後で撮ってたのね。

それをそのままで従姉妹にカメラ渡しちゃったので、
木と離れたら明るすぎて体全部白けちゃいましたw 
でも大楠と一緒に撮れたからいいんです。


木の側になだらかな滝のある川があって綺麗だった。
IMGP3243
で、お守りも買いました。
普通のお守りはうちのがあるから、縁結びのお守り。

ちっちゃくて可愛いでしょ。 ストラップになってます。
IMG_0620
撮影:ipad mini2

お守りを売ってるお休み処も綺麗で、お茶が飲める茶寮も併設してました。
なんていうか、すごく気持ちのいい神社で、また機会があったら行きたいと思いました。

熱海に行くことがあったら是非行ってみたらいいと思いますよー。
でも駐車場は小さいから車で行く時にはコインパーキングとか
近くで探したほうがいいかも?

HPにある紹介動画も素敵なので良かったら見てみてね。




來宮神社で少し休憩しながら次はどこへ行こうか話して、
熱海はもう他に行きたい所も無いし、まだ時間もあったしで、
少し走って十国峠まで行って、ケーブルカーに乗る事に。

昔、下の土産屋には来たことあったけどケーブルカーは初めて乗りました。

下見てますが登ってまーす。
IMGP3266

上で記念撮影
IMGP3278

景色の良さを満喫して、ケーブルカーで降りてきてから
下の土産屋さんでまたお土産を買う。

そして、ぼくは帰りの車でしばらくウトウト寝てました。

お腹が空いてきたからと、まだ夕方だったけど
西湘バイパスを抜けてからファミレスに入ってごはん。

来た時と同じように1台は新西湘バイパスで帰るので
ファミレスの駐車場でバイバイ。

ぼくたちの乗った車は海岸線を走って家まで送ってもらい、無事帰宅。


10月だったのに季節外れの暑さで夏みたいだったんで
途中暑さでバテ気味になったりもしたけど、
気持ち悪くなったりはしなかったんで良かった。

調子悪くならないといいなって気を張ってた部分もあったけど
温泉も入って、ごはんも美味しくて、写真も撮れて、結構笑って楽しかった。

うちは、父方も母方もいとこ達の交流があるけど、
子供の時は分からなかったけど、この年になると
いとこがいるのっていいなあと思います。

という事で、長くなりましたが
1泊2日の、ぼくにとっては何年かぶりの旅行でした。

( "・ω・゛)ノ

※写真下に記載している以外の撮影
カメラ:pentax k-5  レンズ:TAMURON AF18-250mm F3.5-6.3


スポンサードリンク


posted by そらまめ at 23:59 | 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ>旅行 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURLhttp://blog.seesaa.jp/tb/446733682

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック



当サイトのテキスト・画像等の無断転載転用、商用販売を固く禁じます

Copyright © そらまめぶろぐ