TOP>日記>やってみた・行ってみた


2017年08月20日

Misaちゃんが藍染めをやっている。
そして、今度一緒にやろうと話していたのです。

という訳で、外じゃないと出来ないので、今日うちの庭で一緒にやりました〜。

写真 2017-08-20 16 37 50.jpg

綺麗でしょ? いいでしょ〜。

絞り染めで、糸で縫うのと、輪ゴムで縛るのと両方やりました。

まず一枚目は家の中で、白くしたい所(柄にしたい所)を決めて
教えてもらいながら糸でチクチク縫いました。

もう一枚は輪ゴムで、同じく白くしたい所をギューギューきつく縛る。

もう一枚は、Misaちゃんが筒状に縫ってくれたサラシを瓶にかぶせて
これまた ぎゅうぎゅうにシワを寄せていく。

そして外でMisaちゃんが藍の水を作ってくれて、
まずはMisaちゃんが染めるのを見る。

最初は黄緑というか青緑に染まった生地が、空気に触れると濃い藍になっていく。

お〜〜。 テレビとかで見たことあるけど、実際に見るとやっぱり不思議だわ〜。

そしてぼくの番。
ゴム手をつけて、こう?こう?とMisaちゃんに聞きながら染める。

染めたら生地を振って、しばし空気に当てて色を出す。
色が出たら水で洗う。
糸とか輪ゴムを外す。
そして干して風に当てておく。




スポンサードリンク


posted by そらまめ at 23:59 | 神奈川 ☁ | Comment(2) | 日記>やってみた・行ってみた | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2016年01月23日

いい年こいて、金髪に脱色&カラーリング致しました。

何故かと言うとですね。
単純に気分転換です。 はい。

まあこれは自分しか分からないことなんだけども
体調の事もあるし、家の事とか、自分自身の情けなさとかで
少しずつ溜まっていたフラストレーションが
なかなか上手く発散出来ず積み重なってまして。

もうなんか常に気持ちの中で、イィ〜〜〜!!ってなってたんですよね。

そんな時、姪っ子と話をしていたら、たまたま髪を染める話が出まして、
銀髪いいよね〜。とか話してたんです。

で、病院に行った日に薬をもらいにドラッグストアの中にある調剤薬局に行って
薬が出来るのを待ってる間、買い物をしてたら髪染めが目に入ったんで
そうだ髪を染めよう!」と思ったわけですな。

普通に染めるんじゃ面白くないので、どうせ髪が伸びるの早いし
ちょうどショートだし、銀髪やってみよう!と思いまして、
まずは金髪に脱色しないと銀にはならないので、
ブリーチ銀髪のカラーを買いました。

銀髪と言っても、ちゃんと銀髪にするには相当白っぽくなるまで
髪の色を抜かないとならないだろうなと最初から思ってたので、
カラー剤の箱の絵のようにはならないとは思ってたけど、
普通にやったらどのくらいの色になるのかやってみたかったんですね。


で、どうなったかは続きに。




posted by そらまめ at 23:59 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記>やってみた・行ってみた | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2015年09月30日

前に、自分でヒンジピンの取り換えをしたのが3年前。
その時の記事→ジッポー直してみた

あの時もすでに色々とガタがきてたし、
かなり適当に直して多少フタのゆがみも残ってたけど、
あれから なんとか3年もってました。

そしてついにこの日が来たか・・・。と ほんとに突然壊れました。
でも買ってから26年です。  随分がんばってくれましたね〜。


で、どんな風に壊れたかというとですね。

ある時 使おうと思ってフタを開けたら、カックンって斜めにねじれて開いたんで
びっくりしてよく見たら、本体側(ボトム側)のヒンジ2本のうちの
1本がボッキリと折れてました。( ゚Д゚)

根本が折れたのかと思ったら、半分から先が折れて無くなってました。
ヒンジピンを囲む丸っこい部分が無くなっちゃったのです。

zippo (1).jpg

その前に使った時は大丈夫で、その後は机の上に置いてあっただけなんだけど
たぶん金属が弱ってて、開けた瞬間に折れたんでしょうねぇ・・・。

折れた部分は落ちたか飛んじゃったかなので
とりあえず辺りを探してみたけど小さいので見つかりませんでした。

先があれば、パパのハンダゴテがどっかにしまってあるはずなので
くっつけて直せるかなとも思ったけど、ヒンジが半分もなくなっちゃったら
ぼくには直せません。

新しいのに変えて、これはもう捨てるか・・・
と思ったけど、でもね〜。 やっぱりなんだか捨てられないのである。
26年も使ってると愛着がね〜。

使えなくても取っておいて、いつか、もういいやって思ったら捨てればいいか
と思って、とりあえず新しいジッポーを買うべくネットショッピング。




posted by そらまめ at 23:59 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記>やってみた・行ってみた | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2015年05月30日

先日、自分で髪を切った記事を書きましたが、
その後、まだ飛び出たりしてる所があったんで
後ろの襟足とか横を整える為に切ってたんだけど、
ぼくは髪の伸びるのが早いし、暑い日も増えてきたことだし、もうちょっと短くしてしまえ!
と切ってるうちに思ったんで、更に短く切ってみました。

切り方は前のセルフカットの時と同じで、全体に長さを短くしただけ。


そうだ! 三脚あるんだしリモコンもあるし、自撮り出来るんじゃん!
と、リモコン片手にパシャパシャ撮ってみました。

首元がサッパリしましたよ〜!
cut (1).JPG  cut (2).JPG

前髪をまっすぐ下ろすとこんな感じ。   自然にかきあげるとこんな感じになります。
cut (3).JPG  cut (4).JPG

そのうちに染めようとカラーリング剤買ってあったのに使ってなかったんで
サッパリしたついでに染めました。 結構明るい色を買ってみたのね〜。
cut (5).JPG
長くても短くても、前髪ちょんちょりんにしてるのが好きです。

( "・ω・゛)ノ




posted by そらまめ at 00:00 | 神奈川 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記>やってみた・行ってみた | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2015年04月17日

4月4日からインフルエンザにかかり、ずっと熱でうっとおしかったんですが、
そういう時って突然髪の毛の長いのがうざくなったりするんですよ。

去年の5月にかなりショートにして、長さは肩よりちょい長いくらいになってたんで
後ろで結んでたんだけど、熱で動けないし、寝てても首の所に髪の毛がくるのが、
あ”あ”〜〜!!ってなるくらいうざかった。

そんなで、インフルエンザのせいで心療内科の予約の日に行けなかった13日、
今日は病院行かなくなったし、少し動けそうだし、もう我慢できん!てなったので
自分で髪を切ることにしました。

長年、パニック症のおかげというかせいというかで
美容院に行けないことも多く、自分で切るのはまあまあ慣れてるので
こういう時は助かりますねー。




posted by そらまめ at 23:59 | 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記>やってみた・行ってみた | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2013年01月09日


昨年10月にメガネが出来上がってきて、1ヵ月ちょい経った、
11月半ば。

何せ、斜視用のプリズムレンズのメガネは初めてなもんで、
最初は違和感がありましたが、結構慣れてきて、
見やすいかも?って思ってたんですが、ちょっとPCやってると、
PCのチラチラで頭が痛くなる感じが気になり始めた
これはやっぱり乱視が入ってないからか?
でもプリズムのせいかもしれないし分からん。

で、11月の半ばにもう1度、眼科に行ってきたんですね。

その時は、まだ1ヵ月ちょいしか経ってないので、
検眼とかしている看護士さんに、
眼鏡屋のレンズの無料交換が1月14日までだったら、
もう少し様子を見て、

12月の終りくらいにもう一度来てください。と言われた訳です。

でも年末は忙しくて行けなかったので、年明けすぐに
もう一回行ってきました。

11月に行ってから、今回行くまでに、聞きたい事が出来たので、
色々聞いたんですけどね、ここで、ちょっと不満が出てきました。

検眼も再度したし、すでに今のメガネが疲れるって事も言ったし、
乱視も入れて下さいって言ったし、聞きたかった事も訊ねた

だけど、どーもぼくが納得いく説明を聞けなかった訳ですよ。


★こっからちょっと長いので、興味の無い方はスルーで。m(_ _)m




posted by そらまめ at 23:54 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記>やってみた・行ってみた | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2012年11月05日

えー、ぼくが愛用しているジッポーくんですが、
20歳頃に買ったので、かれこれ23年ほど使ってます。

あれは、伊勢崎町あたりの、古臭い雑貨店みたいな所であった。 

ジッポーなのに箱に入ってなくて、ビニール袋に入ってた
そして、当時2000円くらいで買えた。

ちょっと不良品だったのか、それとも元々安いものだったのか。
それは分からんが、でもちゃんとジッポーの刻印はあるので、
まいっか。と、まだ学生だったぼくはあまり気にせず購入。

スリムタイプで、「Ford」って書いてあります。
121105_1931~01.jpg

その店構えなんかはだいぶ昔のことなので忘れちゃったけど、
最近調べてみたら、現在「珈琲煙(こーひーえん)」ていう店がある場所だった気がする。
喫煙具が売ってる店だったのかもね?


で、そのジッポーの蓋を開け閉めする所の
蝶番(ヒンジっていうらしい)
のとこに刺さってる、
ヒンジ・ピンが磨耗して、細くなって抜けてしまったのである。
(上の写真の蓋がずれてるのは、ピンが抜けてる状態だから。)

ちょっと前から時々抜けてはいたけど、
抜けるたびにはめて、なんとか使っていた。
が、さすがにもうそこに留まれないほど細くなったみたいだ。

このピン、ほんとはまっすぐなのに、ボンキュッボンな形になってます
121105_1936~01.jpg
ヒンジも曲がってガッタガタですね。




posted by そらまめ at 23:56 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記>やってみた・行ってみた | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2012年10月13日

先日、浜の芸術祭の事を書きましたが、
フォトコンテストで頂いた「まみ賞」の商品が、
フラのレッスン券でした。
120919_0619~01.jpg

後日、どうやって使うのか問い合わせたところ、
フラの先生しているまみさんの所で、
体験レッスンが出来る券だったのでした。

上位には入らなかったけど、シールが多かった写真に
賞をくれた訳なんですが、
〇〇賞って商品を出してくれた方の名前がついていて、
その一つが「まみ賞」でした。

フェイスブックで連絡を取り、HPを見させていただいたら
古典フラを教えてると書いてあったので嬉しくなっちゃいました。

フラには少しだけど興味があって、体験でもいいから
いつかやってみたいな〜と思ってたのね。
で、やるんだったら現代フラじゃなくて、
古典的なフラをやってみたいと思ってたから、
古典フラと分かって、なんてラッキーなんだろうと思い、
ちょっとわくわくどきどきしながら、体験レッスンに行って来ました。




posted by そらまめ at 23:55 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記>やってみた・行ってみた | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2012年10月03日

先日、眼科に行ってから、斜視度を測る機材がある時にってことで、
電話をしてみたら、斜視の専門の先生がいるのが
月曜か土曜らしいので、1日の月曜にもう一回行って来ました。

専門の先生なので、この前とは違う検査をした。
まずは、これ見ててー。と、ペンライトを先生が顔に近づけていく
寄り目になるかならないかを見てたらしい。

で、普通は寄り目になるのが、内側に目があまり動かないようで
自分の指を先生に言われた位置から近づけても
あまり動いてなかったみたい。
意識しての寄り目はできるんだけど、それとはまた違うみたいねー。

近くの物を見る時、人は少し寄り目になるのだけど、
それがしづらいと、頭が痛くなったりするみたいね。
・・・って、今までよく頭が重痛くなってたのは
これも原因のひとつかもね??

寄り目になりづらいのは輻輳不全(ふくそうふぜん)って言うらしい。
てことは、輻輳不全型の、間欠性外斜視って感じなのかな。
訳分からんw

面白かったのは、立体視検査
1番〜9番までの図にそれぞれ丸が5個あって、
その中でどれが3Dみたいに飛び出て見えるかを言う

最初、1番と2番以外は、何にも飛び出して見えなかったんだけど
じゃあこれをかけてください。って薄いサングラスみたいのをかけたら
なんとか7番目までは飛び出して見えた。

で、前回、プリズムの度が足りないと
色々やってたのは何だったんだろうというくらい、
内側に矯正するin」というプリズムの、
度が1のを両方に入れてみたら、目がとっても楽チンになった。
やっぱ専門の先生ってすごいのねー。

最後に、黒目と黒目の距離望遠鏡みたいな道具で測りました。

結局、斜視の角度を測る機材がどれだったのか分からず。
斜視の角度なんて測ったっけ??
もしかして使わなかったのかも?



posted by そらまめ at 23:55 | 神奈川 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記>やってみた・行ってみた | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2012年09月07日

あんまり気づかれないのだが、ぼくは斜視である。

昔は友達に「どこ見てるの?」って言われる事はよくあったけど、
そんなにひどくなかったんで斜視とは思われてなかったのね〜。

初めて眼鏡を作ったのは、中学の時だったんだけど、
知り合いが、腕がいいからと紹介してくれた、
藤沢の眼鏡屋さんだった。
その頃は、家族みんなそこで眼鏡を作っていた。

ぼくの家族はみんな遠視と乱視なんだけど、
ぼくも遠視と乱視で、斜視があったからかなんなのか、
少し近視もあったらしい。
遠視で乱視でちょっと近視?って今でもよく分からないけど。

そこの眼鏡技師さん?が、斜視だって教えてくれたので、
小さい時から、力を抜くと物が2つに見えてた理由をそこで納得

詳しいことは分からないけど、
斜視がひどくなると弱視になるらしいので、
眼鏡で矯正しましょってことになって、そういうレンズにしてくれた

その後、遠視の度が進んで何度か眼鏡とレンズを変えたけど、
途中から逗子で作るようになって、検眼も逗子の眼科だった。

ぼくが「斜視があるんです」って言っても、
今まで行った眼科2箇所では、「気にするほどじゃない」って感じで
普通に遠視と乱視が入った眼鏡しか作ってなかったのね。




posted by そらまめ at 21:46 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記>やってみた・行ってみた | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


当サイトのテキスト・画像等の無断転載転用、商用販売を固く禁じます

Copyright © そらまめぶろぐ