TOP>日記>戴き物


2015年08月22日

17日から21日の5日間、お兄夫婦とママとママのお姉さんの4人
北海道旅行に行ってました。

ぼくは行かなかったので、1人で5日間お留守番。
こんなに長い間1人で留守番したのは初めてだったので、ちょっと不安でした。

だって家広いし、夜の神殿の戸締まりとかも慣れてるとはいえ
家に1人だと思うとちょっと怖さもあるんだよね。

でもまあなんとか5日間を終え、みんなも無事に帰って来たのでホッとしました。

ぼくは、「ホッケ買ってきてー!」とお願いしてたんだけど
それは郵送で送ったというので楽しみにしておくとして、それとは別に
ロイズのチョコと、ラベンダーのオイルを買ってきてくれました。

ロイズのチョコというと、小さい四角のが何枚も入ってるのは食べたことあるし
今回買ってきてくれた丸くて波型のついてるのも見たことがあるけど(左写真)
板チョコは初めて見ました。(右写真) 結構でっかい板チョコです。
h.m (1).JPG  h.m (2).JPG

あと、ロイズのポテトチップチョコレートも買ってきてくれました。
あれ美味しいよねー。

それから、富田ファームに行ったらしく、ぼくがハーブとかオイルとか好きだからと
ラベンダーのエッセンシャルオイルを買ってきてくれました。
h.m (3).JPG

ママはエッセンシャルオイルがなんぞやとかよく知らないので、
よくわからないけど、あんたこういうの好きみたいだからラベンダーならいいかなと思って
って、エッセンシャルオイルかどうかも分からずに買ってきたらしい。

こういうオイルには100%のオイルじゃない芳香用のとかもあって、
写真に写ってるパンプレットにも芳香用のオイルも載ってたし、
それは直接肌につけるような手作り化粧水なんかには使えないので、
芳香用のだったらちょっとなあと思ってたけど、袋を開けてみたら
100%のエッセンシャルオイルだった。 ママグッジョブです。

ラベンダーの匂いも上品な感じでいい匂いでした。 化粧水に使わせてもらいます!



スポンサードリンク


posted by そらまめ at 23:59 | 神奈川 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記>戴き物 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2015年05月07日

先日、東京の方で仕事してるお兄が、かの有名な『アマンド』に行ったらしいのです。
行ったことはないけど、ぼくも名前は知ってます。

後で調べたら、リングシュークリームというのが有名みたいで
お兄も食べたら美味しかったという事でそれを買ってきたくれたんですが、
そのシュークリームにママもぼくもびっくり!

普通のリングシュークリーム        ちょい大きめだけど普通です
P1010034.jpg  P1010035.jpg
ビッグシュークリーム           でーん!
P1010036.jpg  P1010040.jpg
3段重ね!
P1010043.jpg
まるでビックマックかクォーターパウンダーのような出で立ち!

あまりに珍しかったので、お皿を出すという事さえすっかり忘れ、
そばにあったティッシュをとっさに出して載せて、眺めたり写真に撮ったりしてましたw

まず、「すごいww」とママと笑い、「どーやって食べるの?w」とお兄に聞く。
普通にフォークで食べれると言うんだけど、なんか潰れたり倒れたりしちゃいそう。


で、ママと二人で半分づつ食べようという事になり、両方を真ん中からナイフで切ってみる。
すると、サクサクっと軽く綺麗に切れた。
イメージしてた、サクッとはしてるけど少ししっとりもしてる
いわゆる普通のシュー生地じゃなくてサックサクの生地だった。

まずでっかい方を食べてみたら生地もクリームもすんごい軽くて、
生地は口に入れたらふわっとなくなっちゃうような感じでペロっと食べれた。
普通の方は生地がちょっとしっかりめで、でっかい方と少し食感が違う。 こっちもペロっと平らげた。

ぼく「都会に行ってる人がいないと田舎の子(自分達)はこういうの食べれないよね〜。
ママ「ほんとよね〜。逗子にはこんなの無いもんね〜。」と美味しさを満喫。

なんというか、未知との遭遇的な?でっかいシュークリームでした。
お兄に感謝であります。

( "・ω・゛)ノ




posted by そらまめ at 23:59 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記>戴き物 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2014年08月22日

お兄が、お取り寄せで買ったウニの瓶を1本くれました。
牛乳瓶型の瓶に入ってて、防腐剤などを使わず、殺菌海水というのを使ってるそう。
北三陸の生うに
P1000604.JPG
瓶詰めでそんなに美味しいのか?ってちょっと疑ってたんだけど、ごめんなさいでしたww

全然臭みが無くて、海水のしょっぱさがいい味になってて、うにの甘さが美味しい。
結構感動するくらいうまかったです!
こんなに全く臭みがないウニなんて、うちじゃそうそう食べれない。
一口食べた時、うまーーい!じゃなくて、うまい・・・・。って感じでしたw

北三陸といったらあまちゃんを思い出しますが、
能年さん、こんなうまいウニ食べてたのかー!と思いました。

開封後、次の日とかまで取っておくなら海水は捨てないほうがいいと思うけど
今回はもう食べちゃおうって事で、瓶から海水を出来るだけこぼしてからお皿にあけました。

少なく見えるかもだけど、これはお茶碗で深いからなのと、ちょっと食べちゃったから><
1本180gで、2人でも十分満足するくらい食べられる。
P1000603.JPG
形がくずれてるように見えるけど、裏返ってるだけでくずれてないんですねー。

そのままはもちろんだけど、お醤油とかわさびとかつけても美味しい。
ぼくはお醤油ちょっとだけつけて、ごはんに乗せて食べました。

ウニはそんなに好きじゃないんだよねーって言ってたママが、
これはおいしいわ。ってパクパク食べてたくらい美味しかったです。

漁がある時期しか出ない生うに。
アマゾンでも買えるみたいなんで食べてみたい人は急いだ方が良さそうです。

家族が4、5人いるなら2本セットとか3本セットの方がお値段的にもお得かもしれない。
本日発送可能!! 北三陸産 生ウニ 180g×2 期間限定 牛乳瓶タイプ2本セット!


美味しいうにが食べれて贅沢な気分でした。 お兄にごちそうさまだねー><

( "・ω・゛)ノ




posted by そらまめ at 23:59 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記>戴き物 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2012年08月25日


お兄夫婦が、1週間のオランダ・ベルギー旅行に行ってました。

まだ子供がいなくて、2人とも働いてるというのもあって、
行ける時には、1年に1回くらい海外旅行に行くのです。

今まで行ったのは、ヨーロッパが多くて、今回もヨーロッパ。

帰ってくると、家にお土産を持ってきてくれて、
いつも撮ってきた写真をTVにつないで見せてくれるので、
それが楽しい。

オランダというと、チューリップと風車のイメージがあるけど、
今は季節じゃなかったらしくて、チューリップは見れなかったそうです。
町の建物は、石作りが多くて重厚感があって、
道の両脇の建物も、みんな石づくりなので圧倒されたと言ってました。

河、駅、電車、風車、馬車、世界で一番綺麗な広場
なんか素敵な世界でしたよ。

そしてお隣のベルギー
ベルギーって言うとワッフルとチョコしか思い浮かばないけど、
小便小僧もそうらしく、お兄いわく、
世界3大、見てがっかりする名所」の1つだそうですw

確かに写真見たら、すんごいちっちゃくて、
アップの写真じゃないと分からない感じでした。
何故か洋服を着せられて、ギターまで持ってたよ。
何着も着替えがあるらしい。w




posted by そらまめ at 23:57 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記>戴き物 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2011年11月18日


うちのお兄ちゃんは、おいしいと評判になってるものをネットで注文したり
近場なら、車で買いに行っちゃったり、そういうのが好きみたいで、
時々、家にもおすそ分けをくれたりするのだ。

先日、そのお兄ちゃんが、でっかい冷凍のコロッケを、
家と自分ちの分だと言って10個持ってきました。
(1個がでかいので、見た時びっくりしました。)

聞くと、3年前にネットで注文していた4年待ちのコロッケらしい。
4年待ちってどんだけだ?( ゚Д゚)

3年も経っていたので、注文したことをすっかり忘れていたら
1年早く届いたという事だった。

最高級神戸牛「極み」という名前のコロッケ。
CA3G0021.JPG  
ジャガイモを育てた人の写真も載っていた。

なんかすごい名前だね〜。と思っていたら、
そのコロッケに使った牛の登記まで付いていた。

神戸牛だよっていう認定の証らしい。
血統証みたいな感じなのかな?

さかえ」さんというメスの牛さんらしい。
CA3G0020-1dd2c.jpg  CA3G0019.JPG
父と母、父方母方の祖父母   ひいおじーさんになると4匹!
CA3G0018.JPG  CA3G0017.JPG
指紋ならぬ鼻紋
CA3G0016.JPG



posted by そらまめ at 23:50 | 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記>戴き物 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2010年11月03日


先月の終わりに、久米島に行ってきたMisaちゃんが
家に送った荷物が届いたからと、お土産を持って来てくれた。

まず、でんこを預かったお礼にと買ってきてくれたのは
泡盛」でございます。

他のお酒は、そんなに「これ好き!」とか思わないんだけど
泡盛は大好きなのですよ。

今回買ってきてくれたのは
島の名前そのままの、「久米島」という泡盛。

久米島の「久米仙」はこっちでも買えるけど、
これは、沖縄でしか買えないということで買ってきてくれたのだ。

家族だけの少量生産。しかも寝かす(熟成させる)ため、
市場に出荷される量は極めて少ない。
元々、島内消費がおもであり、わずかな数だけが本土へ出荷されている
希少な泡盛です。
久米島民から最も親しまれいてる一般酒です。
しかしこの一般酒でさえ、1年以上熟成させてから出荷されています。
豊かで落ち着きのある香りと、ふくよかで豊かな旨味。
充分なコクを持ちながら重く感じず、のど越しはとてもスムーズ。
島民からとても可愛がられていることからも、
いかにこの泡盛のバランスが良いかがうかがい知れます。
(引用文)

1948年に創業以来、親子四代に渡って守り続けてきたた伝統の味。
生産量がわずかなため、沖縄本島でもなかなか手に入りにくい商品です。
(別サイト引用文)

レア感たっぷりですな〜。

久米島」は、久米島に2つある蔵元のひとつ、
米島酒造という所で作られている泡盛で、 
米島酒造では、「久米島」の他に
「米島」「美ら蛍」「門外不出」「五枝の松」などがあるらしい。

もらった久米島のラベルの上には、
L’ AWAMORI DE KUMEJIMA (久米島の泡盛) 
と書いてある。 フランス語みたいですねー。
 
ラベルの絵は琉球松かな なんか字がかっこいい
CA3G0006.JPG CA3G0010.JPG

味は、スッキリして、甘みも程よく感じて飲みやすかったです。



posted by そらまめ at 23:57 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記>戴き物 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2010年07月29日


最近、逗子海岸の事をちょっと知りたくて
検索していたら、ある掲示板を見つけた。

zusitto掲示板というんだけど
逗子の情報とか、写真とかを載せているんですね。

で、一番上にあったスレッドが海開きので、
祭式の写真があったのだ。

すごく綺麗に撮れてる写真で、
うちのパパさんもよく写ってるじゃないですか。

早速、良かったら写真を頂けきたいのですが。と書き込みをして
今日、返事はあるかな?と見てみたら、
宮司さんの写真まだありました。」と、
2人の方が他にも写真を載せてくれていて
写真をもらうことが出来ました。

思いがけず、いい掲示板を見つけたんで
嬉しくなっちゃったのであった。

お返事をくれた方々に感謝です。



話は変わって、先日、
Misaちゃんが群馬県の方に一人旅をしてきました。

Misaちゃん自身のブログにも書いてあるんだけど
渡良瀬渓谷や、伊香保に行ってきたという事で、
お土産話を色々聞かせてもらって、
楽しんで来たみたいでよかったな〜と思ってたんだな。

そしたら、ぼくっぽいものを見つけたので買ってきたと
今日、お土産を届けてくれた。

海と雲の絵葉書
CA3G0004.jpg


ぼくの部屋が電球で、黄色っぽく写っちゃうので、
本当の綺麗さは伝わらないかもですが、
ぼくが好きな、海の風景の絵葉書です。

長年の友達が、ぼくっぽいと思ってくれたり
何かを買ってきてくれたりって、なんか嬉しいものだね。

Misaちゃん、ありがとね〜。

( "・ω・゛)ノ



posted by そらまめ at 23:20 | 神奈川 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記>戴き物 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2010年06月15日


昨日の午後、Misaちゃんから
夕方に渡したいものがあるから、家に来てもいいかと電話が来た。

ぼくも、梅ジュースを作るのに、Misaちゃんにビンを借りてて、
返さなきゃ〜と洗っておいたのでちょうど良かった〜w 
(なんて怠慢な!)


Misaちゃんが何を渡しに来たかと言うと、
遅くなったけど。」と誕生日プレゼントをくれた。

わ〜い!わ〜い!

かなり大きな包み!
なんだろう〜と開けてみると、分厚い本!

のように見えるのは、顕微鏡のような形をした、
自分で組み立てて作る、投影式万華鏡でした。

万華鏡は、Gakken大人の科学マガジンの付録で
覗いても見れるし、壁に映すようにも出来るらしい。

おぉ〜。なんかかっこいくね?w

表紙
CA3G0001.JPG


マガジンは表表紙から外せるのだ
CA3G0007.JPG

こんな風に、マガジンと付録が一緒になっているので
分厚かったんですね〜。


万華鏡のキット           組み立て説明書
CA3G0005.JPG CA3G0004.JPG

中に入れるビーズもついていて、
作る時、筒の中に透明の糊を入れると、
ビーズがゆっくりと動いて綺麗らしいんですよ。

でも、糊を入れないで、色んなものを入れて楽しむ事も出来るそう。
ガラスとか、とか、ハーブとか、調味料とか、金属とか、とかw

本には、それを入れると、
こんな風に見えますよっていう写真が載っていた。

重なってるけど、
本当は一個ずつです        綺麗じゃ〜
CA3G0002.JPG CA3G0003.JPG



posted by そらまめ at 23:47 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記>戴き物 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2010年05月19日


雨がしとしと降っております。

なんとなく、気持ちがいい雨です。


今日、甥っ子が修学旅行から無事に帰ってきました。

夜の7時ごろに帰ってきたらしいんだけど
帰りのバスで酔ってしまったらしく、
気持ち悪くてご飯が食べれないという事で
すぐには家に来ませんでした。

その後、後輩と電話をしていたら、11時ごろに
部屋のドアをノックして、お土産を持ってきてくれました。

後輩よ、途中で電話を切っちゃってごめんよー。


甥っ子は、眠そうな顔をしてたので、
寝てたのか〜」と聞くと、
アパートで少し寝たら、食欲も出てきたらしく、
ごはんも食べたと言ってたので、よかったよかった。

ぼくは、もしこれがあったら買ってきて〜と、
いくつか言ってはあったけど、それを探す時間はなかったらしい。

ホントのところ、
甥っ子が楽しんで買ってくるなら、何でもよかったのだ。

短いスケジュールの中、少ないお小遣いの中で
選んで買ってきてくれたのは、ミニうちわ

品があって綺麗じゃないか     ちっこくて可愛いです
CA3G0001.JPG CA3G0003.JPG

沢山のお店にはいけなかったらしく
それでも、「うちわの専門のお店なんだよ。」と説明してくれましたよ。

色んな柄がある中で、もみじを選んでくれたらしいです。

たぶん、これは飾っておく用なのかもしれないけど
夏に使えるよ。柄はもみじだけどw」 っていうので
かばんに入るな。花火に持って行こう。」 と言ったら、
うんうん。」 と嬉しそうに言ってました。

小さいけど、専門店のだけあって、なかなかしっかりとしてます。

自分も扇子を買ったみたいで、見せてもらったら
モノトーンの鷹の絵でした。 しぶいw

友達と、みんな違う柄で扇子を買ったらしいです。
そういうのが楽しいんだよね。



posted by そらまめ at 23:59 | ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記>戴き物 | edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


当サイトのテキスト・画像等の無断転載転用、商用販売を固く禁じます

Copyright © そらまめぶろぐ